haruシャンプーでかゆくなるのはどうして?

頭皮のかゆみに悩まされながら、haruシャンプーを使い始めたのに、haruシャンプーを使ってもまだかゆい!と訴える人がいるんです。

 

もちろん、逆にかゆみが治まったという人もたくさんいますよ。

 

かゆくなるのはどうしてなんでしょう?

 

 

 

 

 

☆頭皮のかゆみはなぜ起きる?

 

 

 

haruシャンプーを使ってもかゆみが出る理由を考える前に、まず頭皮のかゆみはなぜ起きるのか確認しておきましょう。

 

 

 

どういうときにかゆみが起きますか?

 

 

 

頭皮が乾燥しがちなとき。

 

シャンプーなど洗い残した感じがあるとき

 

などは自分でも感じていると思います。

 

 

 

他にも乾燥によって皮脂が過剰分泌され、皮脂が多くなり毛穴に詰まったりすることで、かゆみが生じることがあります。

 

皮脂が多くなるのは乾燥だけが原因ではなく、脂っこいものを多く食べたり、ストレスなどによっても過剰分泌されるので、気をつけましょう。

 

 

 

シャンプーしたあとに、髪をしっかり乾かさないと、なんだかべとっとしてかゆくなることがありませんか?

 

 

 

濡れたままでいると、その湿ったところで、雑菌が増えてしまい、かゆみの原因になることもあります。

 

 

 

一言でかゆみといってもいろんな原因があるわけですね。

 

 

 

そのかゆみの原因がシャンプーにあることもあります。

 

 

 

洗浄力の強いアルコール系のシャンプーだと乾燥が強くなることもあります。そのためにかゆみがおきてしまいます。

 

 

 

また、石鹸系のシャンプーは皮脂をしっかりと落としてくれますが、すすぎをしっかりしないとカスが残ってトラブル、かゆみの原因になりかねません。

 

 

 

シャンプーとしては、アミノ酸系のシャンプーが頭皮にやさしく、良いといわれていますね。

 

洗浄力は少し弱くなりますが、頭皮に潤いを残してくれ、かゆみを抑えるのに良いシャンプーだと言えます。

 

 

 

 

 

haruシャンプーはまさにこのアミノ酸系のシャンプーです。

 

しかも成分は100%天然の成分を使用しています。

 

 

 

頭皮に潤いが残り、髪にも栄養を与えてくれて、かゆくなるということはないはずなのですが、かゆみが出るという人がいるというのはどういうことなんでしょうか?

 

 

 

 

 

☆haruシャンプーを使ってかゆみがでる理由

 

 

 

haruシャンプーを使って、かゆみがでたという人はどこに原因があるでしょうか?

 

口コミだけでは真相がわからないので推測でしかありませんが、いくつか考えられます。

 

 

 

簡単に考えられるのは、すすぎが十分でなかったということ。

 

 

 

どんなシャンプーでもすすぎがいい加減だと成分が残り、毛穴が詰まったり、雑菌が増えたりとかゆみの原因を引き起こすことになります。

 

 

 

haruシャンプーは自然の成分だけを使っているのですが、それでもすすぎは十分すぎるほどにしたほうが良いのですよ。

 

 

 

 

 

他に考えられる理由としてはharuシャンプーに変えてまもないころ一時的に起きる現象としてかゆみがでることがあります。

 

 

 

haruシャンプーを使う前に、洗浄力の強いシャンプーを使っていた場合、頭皮が乾燥して皮脂が過剰分泌されています。

 

過剰分泌された皮脂もまた洗浄力の強いシャンプーで洗い流せば皮脂も落ちますからかゆみもでないので問題はありません。

 

 

 

しかり、いきなりharuシャンプーを使ったらどうなると思いますか?

 

皮脂は多いけれど、洗浄力が少し弱くなり、皮脂を落としきれずに、かゆみが生じてしまう場合があるのです。

 

 

 

ある人の口コミでも最初の10日間くらいかゆみがあったけれど、そのうちなくなったというものがありました。

 

まさにこういう場合のことでしょう。

 

haruシャンプーに少しずつ適応してきた頭皮の環境が調和されて、皮脂も多すぎず少なすぎずと適当な量を分泌するようになるでしょう。

 

こうした頭皮環境の改善がかゆみの改善につながっていきます。

 

 

 

もし、haruシャンプーをずっと使ってるけど、かゆみが治まらないという場合には、頭皮にあっていないのでは?ということも一度考えてみる必要もありそうですね。

 

公式サイトはこちら!

haru シャンプー

http://www.haru-shop.jp/