haruシャンプーの成分を解析してみた。どんな効果が期待できるか?

haruシャンプーの成分はどんなものが入っているか気になりますよね。

 

機能性シャンプーだとその成分がどんな効果をもたらしてくれるのか?というのが大切になってきますからね。

 

そこでharuシャンプーの主な成分を機能別に解析してみました。

 

 

 

 

 

☆洗浄成分

 

 

 

シャンプーというのは頭皮と髪の汚れを落とすのが一番の目的です。

 

髪の健康を失わずに、洗浄力も強すぎず、弱すぎずというのが理想なのですが、haruシャンプーはどんな成分を入れているでしょうか。

 

 

 

洗浄成分の主なものが「ココイルグルタミン酸TEA」「ココイルメチアラニンNa」です。

 

いわゆるアミノ酸系洗浄成分と言われるものです。

 

 

 

洗浄力もまずまずのものですが、頭皮に潤いを残しつつ汚れを落としてくれるものですね。アミノ酸系ですから、頭皮にも優しく刺激が弱いのがメリットです。

 

 

 

そこに「ココイル加水分解コラーゲンK」が配合されることで、洗浄力をさらにパワーアップしてくれます。

 

 

 

 

 

☆髪の補修成分

 

 

 

haruシャンプーは傷んだ髪を修復してくれる成分も配合されています。

 

それが「ココイル加水分解コラーゲンK」「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」「ヘマチン」です。

 

 

 

ココイル加水分解コラーゲンKがコラーゲンの補修成分でもあり、これが髪の内外の水分量を補修してくれます。

 

 

 

二つ目のジラウロイルグルタミン酸リシンNaは、キューティクルの修復をはじめ、髪の内側に浸透し髪にハリやコシを与えてくれる成分となります。

 

 

 

そしてヘマチンもまた髪にハリやコシを与えてくれる成分となります。

 

 

 

haruシャンプーはリンスやトリートメントもいらないオールインワンタイプのシャンプーなのですが、これらの成分が髪を補修し守ってくれるので、トリートメントなしでも健康な髪になれるというわけですね。

 

 

 

 

 

☆育毛成分

 

 

 

育毛というと、無条件に髪がどんどん生えてくるっていうイメージがありますが、そういうわけではありません。

 

頭皮の環境を整え、毛根のコンディションを整えて、健康な髪が生えてくるサポートをする成分なのですね。

 

 

 

「アセチルテトラペプチドー3」「アカツメクサ花エキス」などがそれです。

 

実はこれらを合わせたものが「キャピシル」と呼ばれていて、従来の育毛成分であるミノキシジルの約3倍の育毛効果が期待できる成分だといわれています。

 

 

 

これらの成分は女性ホルモンに似たイソフラボンが多く含まれていたり、毛根を活性化する効果があるので、頭皮と髪のエイジングケアをしつつ、若々しい髪を保つことができる効果が期待できるのです。

 

 

 

 

 

こうしてみてくると、刺激は少ないが洗浄力はそれなりにあり、健康な髪へとサポートしてくれる成分も入っていて、さらには育毛効果が期待できる効果があるということで、

 

頭皮環境を整え、抜け毛や頭皮と毛髪のエイジングケアも期待できるシャンプーだということですね。

 

 

 

本当に効果があるのか?

 

もちろん使ってみた人たちによって感想はいろいろなのですが、それでも多くの人たちが抜け毛が減った、髪が黒くなった、ハリとツヤがでてきたなどなど、効果があったという口コミを多くあげているのをみると、これは試してみる価値があるなと思いました。

 

 

 

公式サイトでお得に試せる方法もあるので、ぜひ見てみてくださいね。

 

公式サイトはこちら!

haru シャンプー

http://www.haru-shop.jp/