頭皮のニオイが気になって困っています

Q:頭皮のニオイが臭いんです。他の人に知られないかと心配ですが、どうしたらいいのかわかりません。頭皮のニオイはどうしてするのでしょうか。対策はありますか?

 

A:男性でも女性でも体臭や頭皮のニオイが人に知れた時ほどストレスを受けることはありませんね。

 

頭皮のニオイも正しく対処することで抑えることができますから、まずはニオイの原因を知ることから始めてみましょう。

 

 

☆頭皮のニオイの原因

 

頭皮のニオイの原因はいくつかあげられますが、まずは体臭成分のノネナール。

 

ノネナールというのは皮脂に含まれるヘキサデセン酸という脂肪酸の一種が分解されて、発生する物質ですが、これがニオイの原因となります。

 

 

次に、雑菌が原因となることがあります。シャンプーのすすぎが十分でなかったりすると、そのカスを食べる雑菌が繁殖し、ニオイの原因になることがあります。なので、シャンプーの洗い残しはよくないってことですね。

 

そして皮脂の酸化。これもニオイの原因の一つ。皮脂が分解されるときにもニオイが発生するといいますが、酸化してもニオイが出てくるのですね。

 

直接のニオイの原因ではないのですが、間接的には次のようなことも考えられます。

 

例えば食事。
体臭にも言えることですが、脂っこい食べ物や肉類、動物性たんぱく質などを多く摂ると、悪臭のもとになります。なので、バランスよく食事をとることもニオイ防止になりますよ。

 

また、ストレスもニオイの元になるんだそうです。皮脂の分泌異常はストレスによって引き起こされます。上手にストレスを解消することも大切ですね。

 

☆頭皮のニオイ、どう対処する?

 

このニオイの対処法、改善法ですが、まずは頭皮環境を整えるということが一番大切です。

 

頭皮を清潔にして頭皮環境を整えるには、毎日のシャンプーが大切になってきます。
そうかといって、ニオイが気になるから1日に何度もシャンプーするというのもいただけません。

 

頭皮の皮脂はありすぎてもなさすぎてもよくないのです。
過剰なシャンプーは皮脂を落としすぎて、皮脂が過剰に分泌されたり、乾燥したりと頭皮トラブルの原因になります。
なので、1日にシャンプーは1回までにしましょう。

 

シャンプーできれいに洗ったら、十分にすすぐことも大切なポイントです。洗い残しがあると、それがエサになって雑菌が増殖しますから、気を付けましょうね。

 

シャンプー後は自然乾燥よりも、適度にドライヤーで乾かすことをおススメします。
自然乾燥している間に、湿った髪の中で雑菌が繁殖してしまいます。
ドライヤーの熱で髪がダメージを受けないように、温風と冷風を上手に使いこなすと良いですよ。

 

頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプー、ノンシリコンシャンプーなどがおススメですが、自分に合うシャンプーを見つけて、ケアしていきましょう。
そうしたシャンプーの中でも頭皮のニオイ対策ができる機能性シャンプーもありますから、目的に合わせてシャンプー選びをしてみるとよいですね。

 

さて、頭皮環境を整えると同時に、原因の中にも間接的にニオイの原因になるものをあげました。
食事に関しても、脂っこいものを控えたり、お肉などをとるときには、野菜も一緒にたっぷり食べるなどの工夫が必要ですね。またビタミンCはニオイを抑える効果があるので、ビタミンCも一緒にたっぷりとるようにしたいですね。

 

そして、ストレスや生活の乱れなども頭皮のニオイにつながることがあります。
ストレスをためて良いことはないので、日々の生活の中で上手にストレス解消していきたいですね。

 

自分でできることから、始めていきましょう。そして何をしても効果が感じられない、ニオイが気になるといったときには、専門家を訪ねてみるのも一つの方法だと思います。
ヘアケア専門のクリニックやサロンなど、専門家に相談することで、自分の頭皮の状態を正しく知ることもできますし、そこから対処策も生まれてくるものです。