アミノ酸系シャンプーが良いって聞くけど、本当ですか?

最近ではアミノ酸系シャンプーを求める人が多くなりました。頭皮と髪に優しいからという理由なのですが、そもそもアミノ酸系シャンプーってどんなもので、メリットやデメリットはどういう点なのか、まとめてみました。

 

☆アミノ酸系シャンプーって?

 

アミノ酸系シャンプーというのは、アミノ酸系の洗浄成分を配合しているシャンプーです。

 

アミノ酸というのは、私たちの体を構成する内臓や血管、筋肉などを構成するタンパク質を構成している成分ですね。私たちの体になくてはならないものです。

 

なので、アミノ酸系の洗浄成分は人の体に近いものがあるので、肌に優しいというわけなんですね。

 

 

アミノ酸系の洗浄成分が配合されたシャンプーには

  • グリシン
  • メチルアラニン
  • グルタミン酸
  • メチルタウリン
  • サルコシン

というような成分が配合されています。シャンプーの成分をチェックするときの参考にしてくださいね。

 

 

☆アミノ酸系シャンプーが人気の理由は?

 

では、このアミノ酸系のシャンプーがどうして人気があるのでしょうか?
普通の石油系界面活性剤を使ったシャンプーも良いものはたくさんあるはずなのに・・・

 

アミノ酸系のシャンプーは刺激が少ないので、敏感肌の人でも使えるシャンプーです。
また保湿力が高いので、乾燥しがちな頭皮や髪に潤いを与えてくれます。

 

頭皮が乾燥すると、フケやかゆみ、また抜け毛の原因となります。
なので、薄毛や抜け毛に悩む人、頭皮のトラブルに悩む人には、低刺激で高保湿のアミノ酸系シャンプーが喜ばれるというわけなんですね。

 

ちなみに、アミノ酸系ではない洗浄成分を配合したシャンプーというのは、
高級アルコール系の洗浄成分、つまり石油系の界面活性剤を使ったものとかですね、
または、石鹸シャンプーというのもありますね。

 

これらのシャンプーは洗浄力は強いのです。それゆえに、必要な皮脂までも落としてしまうことがあります。それが皮脂過剰分泌や乾燥にもつながります。

 

また刺激が強いので、頭皮のトラブルも起きることがあります。

 

普通のシャンプーでトラブルがおきていやな思いをした人たちも、アミノ酸系シャンプーのように低刺激のシャンプーを探すようになるんです。

 

 

☆アミノ酸系シャンプーのメリット・デメリット

 

ここで、アミノ酸系シャンプーのメリットとデメリットについてまとめてみましょう。

 

メリットは、

  • 低刺激でお肌にやさしい。頭皮だけではなく、髪にも優しいのです。
  • また、優しく汚れを洗い流し、余分な皮脂はそのまま残します。
  • 保湿力も高いので、頭皮や髪の乾燥を防ぎます。
  • 泡立ちが良い

という点です。

 

デメリットはというと

  • 洗浄力がほかのシャンプーより、弱いので、汚れが落ちにくいことがある。
  • 保湿力が高いので乾燥を防ぐけれども、場合によっては髪がぺちゃっとなってボリュームが出にくい。
  • しっとり感がかえって重く感じることがある。
  • お値段が少し高めになってしまう。

という点があげられます。

 

どんなシャンプーでも、メリット・デメリットはあるものですね。
でも、他の刺激の強いシャンプーと比較した場合、どちらを選びますか?と聞かれたら、やはりアミノ酸系のシャンプーを選ぶという人が多いのではないでしょうか。

 

より自然なものを求める人も増えてきました。
こうしたアミノ酸系シャンプーではノンシリコンやパラベンフリーなど、人工的な添加物を配合しないシャンプーも多くみられるようになりました。
添加物を排除することで、より頭皮にやさしく、髪にも良いシャンプーが生まれてくるのです。

 

他にも機能性をアップするために、必要な自然由来の成分を配合したシャンプーも多くありますね。
例えば、白髪ケアをしたい人におススメなシャンプーだとか
抜け毛薄毛対策をしたい人におススメなシャンプー
などなど。その目的に合わせて配合されている成分などもチェックしながら選ぶということも大切だと思います。

 

お値段や口コミをチェックすることもシャンプー選びでは大切ですね。
でも最終的に決めるのは自分自身です。自分に合うシャンプーというのは、必ずしも多くの人が満足しているシャンプーであるとは限らないので。
自分に合うシャンプーを探してみましょう。

 

アミノ酸シャンプー