毛髪のプロ、リーブ21が開発したプロケアシャンプーだからこそ、効果が期待できます

抜け毛薄毛などに悩む人が訪れるリーブ21は毛髪クリニック21。ここが生み出したプロケアシャンプーはまさに、その名の通り、プロがケアしているような効果を得られるということで人気です。

 

☆頭皮のためのシャンプー

 

プロケアシャンプーは頭皮のためのシャンプーと言われています。
頭皮環境が整えば、健康な髪が生まれてくるので、髪のためでもあるのです。

 

そのためにプロケアシャンプーは天然の成分をバランスよく配合し、汚れを落としつつも、頭皮に潤いを残ししっとりと仕上げてくれます。

 

その天然の成分とは?
シャクヤク、ローズマリー、エイジツ、トウキ、ニンニクなど、植物成分がバランスよく配合されています。
アミノ酸やヤシ油、糖由来の天然成分の洗浄剤を使い、過剰に皮脂を落としすぎず、必要な皮脂を残してくれるので、頭皮の潤いを守ることができるのです。
そして痛みがちな髪を守り、ツヤのある健康な美髪へとサポートしてくれますよ。

 

天然の成分を使っていながらも、泡立ちがよく、柔らかいその泡で髪と頭皮を洗うと、フケやかゆみを防止、して健康な頭皮と髪をもたらすようになります。

 

また一緒に使うと良いといわれるコンディショナーも、天然の植物成分が豊富に配合されていますよ。

 

 

そしてもう一つ。このプロケアシャンプーは弱酸性のシャンプーです。
人の頭皮やお肌って弱酸性なんですよ。人の皮膚と同じ弱酸性のシャンプーだから低刺激。逆にアルカリ性だと頭皮トラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

 

プロケアシャンプーはリーブ21で使われているシャンプーをベースに、自宅用に開発されたシャンプーです。
自宅でもケアを受けて、健康な頭皮、毛髪になれそうですよね。

 

 

 

☆頭皮と髪に優しいシャンプーの方法って?

 

プロが教えてくれる頭皮と髪にやさしいシャンプーの方法っていうのがあるんですね。
シャンプーは毎日してるし、特別な方法ってないと思っていましたが、ちょっとしたコツで違いがでてくるようです。

 

まずは42〜43度の温かいお湯で髪をすすぎます。この時に皮脂や汚れを落とします。
次にシャンプーを手にとります。シャンプーは直接地肌につけると刺激が強くて、よくないんですよ。手に取って、少し泡立ててから髪と頭皮につけましょう。

 

少し泡立てたシャンプーを髪につけ、指の肌でマッサージするように地肌を洗います。
かゆいからといって爪を立てると傷がつく原因になりますね。頭皮トラブルにつながりますので、気を付けましょう。

 

すすぎは十分に。シャンプーが残らないようによく洗い流しましょう。
そして最後に、冷水、温水を交互に2,3回頭皮にかけます。これが血行促進の秘訣です。

 

お風呂に入ったときに、足に温水、冷水を交互にかけると血行がよくなると聞いていましたが、頭皮も同じなんですね。頭皮の血行がよくなれば、栄養もよくいきわたり、頭皮環境の改善、健康な髪へとつながっていきますね。

 

 

☆お試しもあります

 

天然の成分を使っている、また、専門家が開発したシャンプーだから、安心といえば安心ですが、すべての人に良いというわけじゃないのですね。
どんなシャンプーでも、合わない人もいます。

 

プロケアシャンプーも合う人合わない人きっといると思います。
そこで、ちょっと試してみることができたらいいんだけど・・・と思ってる人も多いでしょう。
そこで、プロケアシャンプーはトライアルセットもありますよ。
プロケアシャンプーとコンディショナーの2本セット。各100mlです。これが約2週間分なんです。
初回限定で買えるトライアルセットですが、2週間じっくりと試してみてから今後も使うかどうか決めても良いと思います。

 

 

統計によると、プロケアシャンプーを選んだ人は40代が一番多いそうです。その理由はボリュームがなくなってきたからとのこと。
ホルモンのバランスが崩れたり、年齢による抜け毛の増加など、この年だからこそ持つ悩みでもありますよね。

 

そんな女性たちの悩みもすっきりと解決してくれるリーブ21のプロケアシャンプー、試してみませんか?

 

プロケアシャンプーの詳細はこちら!

 

 

人気急上昇シャンプー

haru シャンプー

haru シャンプー